ページトップへ

| さつまホーム社長ブログ

ブログ社長

夜家に帰るといつも同じタイミングで放送していてつい見てしまうTVドラマがあります。
たぶん題名は「斉藤さん」だと思います。
幼稚園に子供を通わせるお母さん達の日常を描いたドラマです。
一人のお母さん「斉藤さん」が周囲の意見に流されることなく自分の考えをはっきり述べていく内容です。
子供を育てるために幼稚園にいれているのに・・・・・幼稚園の母の会を見ていると大人同士のなれ合いや論理で進んでいく、
そんな大人の都合で幼稚園のイベントが決まったりする。
結果的に子供が犠牲になっている・・・・・・・
そんな母親達の談合を指摘し自分の意見をはっきり述べて行く斉藤さんの姿は印象的です。
ちょっと強引に見えるシーンもあるのですが、みんな我が身の現実に置き換えて見ているのだろう

人に正しいと思った意見を言うことはとてもパワーがいります。
正しさを見極める力もいるでしょう。
このようなドラマが放送されて視聴稼ぐ時代何ですよね・・・
時代を映し出しているような気がします。

私も立場的に人に意見をしてしまうことがありますが、
ドラマ「斉藤さん」を見ていて考えさせられます。・・・・

 

最近、ドキュメント、映画もおもしろいです。
先日「L chenge the world」を見ましたが、やっぱり日本映画がおもしろい

記事一覧 | 2008年2月