ページトップへ

| さつまホーム社長ブログ

ブログ社長

2011年6月24日に千里阪急ホテルにて

 16期経営方針発表会を行いました。

取引関係のある会社、協力企業様の幹部の皆様に参加いただきました。
100名を越える方々で会場が埋め尽くされました。

     

協力業者の幹部の方々に、
私達の建てる無添加住宅の趣旨を理解いただきました。



毎年1回、当社の昨年度の業績報告と10年後のビジョン、
5年後のあるべき姿を皆様と共有し、新年度の経営計画を共有しました。

ちなみに昨年度伸び率128%なのです。
もちろん目標達成です。

当日発表した、10年後のビジョンの一部を抜粋しご紹介します。

 2020年我が社のビジョン

  「共に豊かなライフスタイルをおくり
              
幸せな笑顔に包まれている」

 

 我が社の10年後は、

 お住まいの方々が、さつまホームのライフスタイル創造提案サービスにより、
 幸せなライフス
タイルを送っています。

 知名度も上がり、住まれたお客様も満足されています。

 このことは、信頼関係が充実すると共に資産が信用で価値を増す状態にあります。


 また、ライフスタイル、価値観を共有する我が社は、
 多くの方々の参加型企業になっており、お客様が我が社を運営している会社になっています。


 我が社は、住んで喜ばれる家づくりをしてきました。
 それは、すなわち私達が建てた住宅で満足をされている方々の集団です。 
 
 この10年だけでお住まいいただく方々は、2000棟、1万人を越えています。
 そんな方々にとって、さつまホームはなくてはならない会社になっています。
 私達の10年後のあるべき姿は、
 「共に豊かなライフスタイルを送り、幸せな笑顔に包まれています。」

 
 私達はそのビジョンに向けて、
 「お箸から住宅まで、そしてその幸せ空間・環境づくり」をテーマに事業展開をしていきます。
 住宅づくりからスタートした私達の事業は、環境保護・健康重視という一貫したコンセプトに
 基づいて、ライフスタイルの創造提案・提供、そしてお住まい頂いた方のその時々に
 サービスを広げていきます。

 住宅事業、家具、生活雑貨、それを取り巻くその他のサービスを同じコンセプトで提供できることは、
 満足度の高いライフスタイルの提案となります。
 環境保護・健康重視のコンセプトは、社会貢献となり、多くの方々をきっと幸せにします。

 私達のビジョンは、社会から必要とされお客様から多くの支持を頂き永続繁栄が進むと確信しています。

                                                    (抜粋)

 

 今年も、喜びの笑顔求めてがんばりまーす 

                新留巧三

記事一覧 | 2011年6月