ページトップへ

| さつまホーム社長ブログ

ブログ社長

このレースで同じテントで寝起きをし、同じ戦いをした、親友となったキムさんです。

彼は、韓国語以外まったくダメ

私は、・・・韓国語については !#3&☆△&(=!`@ な状態・・・

しかし、毎日その日を走り終えると心からお互いの健闘をたたえ合った。

1週間がたちゴールを迎えることには、心から友と呼べる関係になっていた。

彼は、60才のチャレンジャー年齢別優勝を果たした。心から祝福を送りたいと思います。

改めて「言葉」は、コミニュケーションのほんの一部であることに気づかされた。

必要なものは、人を思いやる気持ちだけだなぁ・・・・ってね

記事一覧 | 2013年3月