ページトップへ

| さつまホーム社長ブログ

ブログ社長


本日、チャレンジしました。

映像を見て少し浮かれている自分を見て、少し違う思いがあるのでコメントを追記します。

指名を受けて実行までのまる1日の気持ちの変化を付け加えたいと思います。

私は、この病気についてあまり知りませんでした。
はっきり言って他で氷水をかぶる姿を見たときに違和感を感じたのも事実です。
やる、やらない、迷ったのも事実です。この病気は、どのようなものかを知って決めようと考えました。

原因不明の難病にかかることは、本人の選択ではないはずです。
私たちは、日々健康に暮らしているので、その部分に光が当てられることはありません。
今回の行為については、どう考えるかというより、そのことにより、今私が改めて意識したように多くの人がそこに目を向けるだけでも意味があるのでは・・・と考えました。
氷水をかぶることが主ではなく、そのことでALSがどのような病気か、そこにフォーカスいただければ本当に幸せです。
お祭り気分でやるものではないと思います。でも表現がそのようになっていることを少々反省します。


本質に目を向けていただけることを期待します。

 

日本ALS協会-ALSアイスバケツチャレンジ

記事一覧 | 2014年8月