ページトップへ

事務所で見つけた木枠の正体・・・! | さつまホームのブログ

ブログスタッフ

 

今から一か月前のこと・・・

 

ある日、事務所の1階の作業場で木枠に付けられたガラスブロックを見つけました。

 

どうして木枠にガラスブロックが?これはどういう風に使われるんだろう?と不思議でしたが

 

先日、建築中のお家の様子を見に行ったときに見つけました!

外壁に3色のガラスブロック☆

 

外壁につけるガラスブロックだったのか~^^と疑問が晴れました。

 

漆喰の真っ白な額縁に入るとガラスブロックの色味が引き立って、作業場で見た時よりもずっと素敵に見えます。

 

作業場で見つけた木枠は会長の手作りなんだそう。外壁にガラスブロックを付ける場合、木枠がないと防水紙を貼る作業が難しかったり、ガラスブロックのコーキングや位置を決めたりといった作業に時間がかかってしまいます。

 

木枠をあらかじめ作っておけば、現場に持ってきて壁に取り付けるだけで良いので作業が簡単です。

 

上の写真は左官前の写真です。防水紙とメタルラスがきれいに収まっています♪

  

壁の中には会長のひと手間が隠れていたのでした^^

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全277ページ中)