ページトップへ

兵庫県神戸市北区 M様邸 | 大阪で無添加住宅を建てるさつまホームの建築ブログ

家を見る素敵なお家の建築記録

  • スタイル別
  • すべての物件

里山で趣味を存分に楽しむ 2LDK の贅沢なおうち

兵庫県神戸市北区 M様邸

  • 建築中レポート

1.2017年03月03日
土台敷き
土台敷き
M様
明日の上棟を控えて今日は土台敷きです。
ここで手を抜くと家が台無しになるので
重要な工事です。
大工さん達も慎重に作業しています。
2.2017年03月04日
上棟おめでとうございます。
上棟おめでとうございます。
M様
上棟おめでとうございます!
素晴らしい快晴で上棟日和です。
3.2017年03月09日
水道工事が行われました。
水道工事が行われました。
M様
本日、水道屋さんが入り先行配管工事が行われました。
電気屋さん、ガス屋さんと先行工事が行われますが
水道屋さんが一番最初に入ります。
何故かと言いますと排水管は流れる様に勾配が重要です。
他の工事は流すのに勾配を気にしなくても良いので
水道屋さんが一番最初に入ります。
4.2017年03月17日
外壁下地工事中!
外壁下地工事中!
M様
外壁に小幅板を張っています。
これが外壁下地に影響しますので大事な作業です。
5.2017年03月25日
外壁防水検査!
外壁防水検査!
M様
外壁の防水検査を行いました。
炭化コルクを張る前に確認しておかないと
後から見る事が出来ないのでとても大事な点検です。
問題はありませんでしたので御安心下さい。
6.2017年04月05日
気流止め!
気流止め!
M様
ユニットバスの設置工事がもうすぐ行われます。
風が流れかまない様に気流止めの工事を行いました。
これでユニットバス工事の準備は万端です。
7.2017年04月06日
外壁左官工事前検査
外壁左官工事前検査
M様
外壁の炭化コルクが張り終わりました。
左官屋さんがもうすぐ工事に入ってきます。
左官工事がスムーズに行われる様に下地の確認をして参りました。
今の外壁は黒っぽくなっていますが工事が進むにつれ白くなっていきます。
8.2017年04月07日
ユニットバスを据えました。
ユニットバスを据えました。
M様
ユニットバスを設置しました。
組み立てている途中なので中々見る事の出来ない様子です。
9.2017年04月08日
洗面所の床下地が出来ました。
洗面所の床下地が出来ました。
M様
本日、1階部分のフロアーがほぼ貼り終わりました。
写真は洗面所のタイル下地です。
穴が空いている所は落とし穴では無く床下点検口になります。
10.2017年04月08日
床養生に隙間が・・・
床養生に隙間が・・・
M様
フロアーが張り終わると汚れたり傷が付かない様に
大工さんが養生をします。
何故かフロアーが剥き出しになっている部分があります・・・
でも御安心下さい、何故ならここにキッチンの腰壁が出来るので
計算ずくで隙間が空いているのです。
11.2017年04月11日
壁下地
壁下地
M様
壁下地設置工事をしております。
御依頼されていた部分、必要とされる部分に仕込みます。
12.2017年04月11日
カーテン下地
カーテン下地
M様
窓の上に御覧の様に木材が仕込まれています。
これは後から取り付けるカーテンの為に下地を仕込んでいます。
13.2017年04月12日
内部間仕切り工事
内部間仕切り工事
M様
フロアーが貼れて間仕切り壁を作っています。
先日、床の養生に作ってあった隙間もキッチン腰壁の下地が出来ました。
14.2017年04月14日
外部左官工事、着手しました。
外部左官工事、着手しました。
M様
外壁の左官工事が始まりました。
今迄全面炭化コルクで黒かった外壁がグレーになってきています。
これは外壁に強度を出す為に漆喰とセメント、砂を混合したモノで施工されているからです。
15.2017年04月15日
追加の足場を組みました。
追加の足場を組みました。
M様
北側の屋根に足場を組みました。
左官屋さんの手が上までチョッピリ届かないと言う事なので良い仕事をしてもらう為に足場を追加しました。
16.2017年04月15日
見えない仕事!
見えない仕事!
M様
窓や庇などの角部分に網の目が見えます?
この様な角部分はヒビが入りやすいので寒冷紗と云う補強材を塗り込むんです。
仕上がってしまうと目に付き難い部分ですが、とても大事な作業です。
17.2017年04月17日
プラスターボード
プラスターボード
M様
キッチンの腰壁にもプラスターボードが貼られ水道給水管・排水管が所定の場所に出されました。
木工事も終盤になってきてます。
18.2017年04月18日
ピンク!
ピンク!
M様
ピンクです?
今日より外壁の仕上げ塗も始まりました。
外壁の変化は防水紙を貼って白>炭化コルクを貼って黒>漆喰モルタルを塗って灰色>仕上げの漆喰を塗って最初はピンク>漆喰が乾燥して白
と変化していきます。
何故漆喰が最初ピンクになるかと言いますと、柿渋を混ぜているからです。
柿渋は漆喰の防水性を高める為に練り込んでいるんです。
19.2017年04月19日
外壁漆喰仕上げ快調です!
外壁漆喰仕上げ快調です!
M様
外壁左官工事も快調に捗っております。
職人さんが上下に分かれて一面を一機に仕上げ上下の塗り継ぎが分かり難い様にしております。
20.2017年04月20日
階段を作っています。
階段を作っています。
M様
階段の取り付け工事に入りました。
これで今迄梯子で上がっていた2階へも安全に上がる事が出来ます。
それから外壁漆喰工事も本日完了です。
乾燥期間を暫くおいて破風板部分の塗装を予定しています。
もう直ぐ足場解体です。
21.2017年04月21日
階段が掛かりました。
階段が掛かりました。
M様
階段が出来ました。
これで2階への上り下りが楽になります。
22.2017年04月22日
2Fの木工事完了しました。
2Fの木工事完了しました。
M様
2階の木工事が完了しました。
残材を方付けてさっぱりしました。
もう直ぐ内部左官工事となります。
23.2017年04月25日
破風板を塗装しました。
破風板を塗装しました。
M様
破風板を塗装しました。
外壁の白と調和しても綺麗になりました。
24.2017年04月26日
内部足場
内部足場
M様
左官工事がまじかに迫っております。
リビングはとても天井が高いです。
ということで左官屋さんが安全に良い仕事をしてもらうために内部足場を組みました。
木材が斜めに掛けてあります。
これは足場の揺れを防ぐ筋交いです。
25.2017年04月28日
養生!
養生!
M様
床が全面ブルーになりました。
端から端までピッチリと貼られています。
左官屋さんが事前に床を汚さない様に養生したからです。
26.2017年04月29日
樋掛けしました。
樋掛けしました。
M様
もう直ぐ足場を取り外します。
足場が無いと出来ない工事をどんどん行ってきました。
仕上げが雨樋の設置です。
いよいよ全貌を見る事が出来ます、とても楽しみです。
27.2017年05月02日
足場取れました。
足場取れました。
M様
ついに足場が取れました。
とてもカッコイイです!
内部左官工事も頑張っております。
28.2017年05月06日
玄関ポーチ
玄関ポーチ
M様
今日から玄関ポーチのタイル工事が行われています。
パサと云うセメントと砂、水を少々混ぜた物で下地を作った上にタイルを置きゴムのハンマーでトントンして高さを調整します。
とても集中力のいる作業です。
職人さんの邪魔にならない様にソッと写真を撮らせてもらいました。
29.2017年05月06日
左官工事中!
左官工事中!
M様
2階の漆喰塗の作業が完了しました。
これから1階部分を左官屋さんチーム全員で取り掛かっていきます。
左官屋さんの作業が完了しますと仕上げ工事となってきます。
30.2017年05月09日
乾燥中!!
乾燥中!!
M様
左官工事が終わりました。
今迄業者さんが入れ替わり立ち代わり入っていましたが今日は誰も居ません。
こんなに静かな平日は久し振りです。
っと言うわけで誰も居ない時を狙って内部足場を解体しました。
スッキリ視界が広がると・・・( ^ω^)カッコいいです。
思わず絵文字使ってしまいました。
これから設備関係の仕上げになっていきます。
31.2017年05月10日
仕上げ工事です。
仕上げ工事です。
M様
大工さんが再び戻ってきました、建具を吊り込みました。
まだまだ仕上げ工事には色々な業種の方々が来られます。
もう少しで完成です。
32.2017年05月13日
仕上げ工事中
仕上げ工事中
M様
照明器具、造作建具等取り付け作業が行われています。
養生も取り払われました。
完成へ向けて進んでおります。
33.2017年05月17日
ペレットストーブ
ペレットストーブ
M様
ペレットストーブを設置しました。
白い壁にクッキリと存在感のある黒い姿が良い感じです。
34.2017年05月25日
仮囲いが無くなりました。
仮囲いが無くなりました。
M様
今迄現場を囲っていたフェンス・仮設トイレが撤去されました。
お引き渡しまでもう少しです。
35.2017年05月27日
御引渡前日・・・
御引渡前日・・・
M様
いよいよ明日はお引き渡しです。
最後の仕事として玄関扉にオスモのワックスを塗りました。
無垢材の扉はお手入れが大事です。
これからはM様に可愛がってもらうんだぞ・・・などと言いながら塗り塗りしました。
36.2017年05月28日
御引渡しました。
御引渡しました。
M様
ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。