ページトップへ

大阪府高槻市 T様邸 | さつまホーム建築ブログ

家を見る素敵なお家の建築記録

  • スタイル別
  • すべての物件

ご家族みんなの思いがつまったボルダリングのできるコートハウス

大阪府高槻市 T様邸

  • 建築中レポート

1.2016年03月27日
晴天の中、無事、地鎮祭を執り行うことができました。
晴天の中、無事、地鎮祭を執り行うことができました。
古いお家が解体され、いよいよこれから、お家の基礎工事が開始します。楽しみにしてください。
2.2016年04月08日
無事、柱状改良も終了しすてコンクリートが施工終了しました
無事、柱状改良も終了しすてコンクリートが施工終了しました
移り行く天候の中、工事は、順調に進行しております。
3.2016年04月18日
鉄筋組み
鉄筋組み
墨出しをした後、鉄筋を組みます。
家を支える基礎です。
しっかりした配筋です。
4.2016年04月18日
墨出し
墨出し
建てももの配置を決める大事な工程です。
ミリ単位の仕事です。
写真では建物の対角を確認している所です。
5.2016年04月21日
型枠が外れました
型枠が外れました
基礎の全体像が見えてきました。土台と連結する金具も準備完了です。
6.2016年05月03日
ここはこんなかんじです。
ここはこんなかんじです。
桁に垂木がのっかり、遮熱シート、通気胴縁、野地板という順番です。

作ってるって感じがものすごくします!!!
7.2016年05月03日
2Fの写真
2Fの写真
8.2016年05月03日
上棟
上棟
基礎工事が終われば、足場を組んで上棟です。
一気に構造躯体をくみ上げます。
骨組がかっこいいです。
9.2016年05月25日
残熱材
残熱材
残熱材の写真です。
これは天井ですね。
右端には壁用。
天井と壁と床にウール断熱
ダウンジャケットみたいな感じですかね。
着々と工事は進んでおります。
10.2016年05月25日
屋根材
屋根材
石屋根の施工が始まりました。
こんなかんじです。
素敵ですね。
11.2016年05月25日
吹き抜け部分
吹き抜け部分
仮床を敷いておりますが、吹き抜け部分です。
大きなFIX窓が並び、GBが横につきました。
すごくきれいです。
12.2016年05月25日
防水紙
防水紙
防水紙の施工が完了致しました。
さつまホームネーム入りです。
これで雨は建物に入ってきません。
入念にチェックをして次工程に進みます。
この上に炭化コルクを貼ります。
今は透質防水シートで覆われておりますがまっ黒になります!!!
13.2016年06月26日
木工事進行中!
木工事進行中!
大工さんによる木工事が進んでおります。
下がった床と上がった床… 
どんな仕上がりになるのかなあ…♪
14.2016年08月04日
アカシア床と吹抜け
アカシア床と吹抜け
奥様の強いご希望で固い床材、アカシア材を使用します。
吹抜けの形にもアールをご採用されています。
どんなおうちになるのかな?
15.2016年09月02日
ポーチに石貼り
ポーチに石貼り
真っ白な漆喰をアーチにして石を貼りました。
優しい形とお色目でお客様を迎えます。
16.2016年09月15日
間接照明の仕込み
間接照明の仕込み
吹抜けに間接照明を設けます。
足場を立てて、床材を使って箱を設けて電気の
仕込みをしています。
17.2016年10月02日
見所を少しご紹介①
見所を少しご紹介①
造作洗面のこだわったタイルの模様がとっても
可愛いです
収納クローゼットの仕様も奥様のこだわりの
仕上がりです
18.2016年10月02日
見所を少しご紹介②
見所を少しご紹介②
リビング出入り口建具をご主人のお好きな藍色に塗装
タイルのお色目は奥様のお好きな緑を基本に配色
ニッチ廻りの珊瑚と相まって、海を連想させる
爽やかなスペースに
19.2016年10月08日
見所を少しご紹介③
見所を少しご紹介③
キッチンのご正面タイルは決定までにとても時間がかかりました。
そんな中決定した斜め貼と縁取りのタイルです。
奥様らしい仕上がりになりました。
20.2016年10月08日
見所を少しご紹介④
見所を少しご紹介④
2Fホールのアイアン手摺はご主人のご希望。
奥には吹抜けに設置した間接照明です。
21.2016年10月11日
足場解体
足場解体
現場担当の牝小路です。

足場が解体されました。
いつでもこの瞬間は心が躍ります!!!
カッコイイ外観です。

外構工事が終わってからの完成が気になるところです。
22.2016年10月16日
見所を少しご紹介⑤
見所を少しご紹介⑤
階段を3段上ったところにご夫婦の趣味スペースがございます。
その踊り場スペースの下部も無駄にせず収納スペースにご活用されています。
高さが600ほどありますので、小上がりよりも使いやすい高さです。
23.2016年10月16日
見所を少しご紹介⑥
見所を少しご紹介⑥
LDK吹抜けの全体像です。
趣味スペースの正面壁の高さは座っていても
リビングが見下ろせるように設定。
リビングから大きいな吹抜けスペースと
勾配天井、視線の通るアイアン手摺のおかげで
開放感たっぷりのおうちです。