スタッフブログ

家づくりの先輩から話が聞ける★『オーナー様のお家見学会』

谷川 有紀 谷川 有紀

 

新型コロナ感染拡大防止のためにストップしていたイベント、『オーナー様のおうち見学会』を先日、再開することができました!

本当に、快くご協力くださるオーナー様にはただただ感謝しかありません。

 

以前と同じような開催方法ではなく、気をつけながら少人数での開催となりましたが、

やはり実際のおうちを見て、直接お話を聞いていただくことは、本当に案内する側としても嬉しい時間なのです。

 

住まい心地をお話しいただいている時は、こうすればよかったという事も包み隠さずお話しいただいているので、

こちらも、
『あぁそうなんだ!』
『そう言っていただけてよかった〜』と、ドキドキワクワクしています。笑

 

今回教えていただいたのは、

・なぜ漆喰と無垢の家を建てたいと思ったのか
・家のにおいが気にならないこと
・このプランにした理由
・お手入れの楽チンさ

などなど。

本当に丁寧にたくさんのことをお話しいただきました。

 

お住まいいただいているなかで、床下エアコンとシーリングファンの組み合わせは、本当に快適とおっしゃっていました。

冬場は特にその良さを感じられるそうで、起きた時も全然寒くないそうです。

 

特に、言っていただけて嬉しかったことは、

カウンターをお子さんが落書きしても、しばらくはこのままにしておいて、
きれいにしようと思った時に表面を削るだけできれいになるので、今は気にせずそのままにしているということ。

 

表面の塗膜がピカピカしているような素材だったら同じ事をすれば元のようにきれいにならないけれど、それを気にせず自分でできてしまうということ。

漆喰は、先日ぶつけてしまった所も、すぐに自分で直したということや、
以前起きた大阪北部地震で一部壁がひび割れてしまった時も、破れた部分だけを直すということはクロスは不可能だだと思うが、
そこだけを直してもらい元どおりになったということ。

 

おっしゃっていただいた通り、漆喰も無垢材も、少し手を加えれば元どおりになってしまう素晴らしい素材です。

自分でお手入れをしながら、多少の傷も気にならず、むしろ愛おしいと思えるような、良い素材だなぁと改めて感じることができました。

 

私たちがお伝えするよりも、実際お住まいいただいたオーナー様からの体感を聞けるのが一番。

いいことも悪いことも遠慮せず聞いていただけます。

 

10月のお家見学会は、なんと2回も現地開催!

それぞれのオーナー様宅で、直接体感していただけます。

そして、もう1回。

こちらはインスタLIVEでオーナー様宅をご覧いただき、LIVE中に質問もできちゃいます。

実際の体感はできませんが、どこからでも参加できちゃうのがオンラインのいいところですね!

 

完成したばかりのお家も素敵ですが、家づくりを経て、住み心地や経年変化を知ることができる、『オーナー様のおうち見学会』。

絶対オススメです!

 

家づくりの先輩のお宅にお邪魔してみませんか?



 

記事一覧

1ページ (全358ページ中)

ページトップへ