スタッフブログ

★こだわりの無添加住宅完成見学会in宝塚

小坂田 由美 小坂田 由美

お待たせしました!宝塚にて完成見学会が始まりました!今回のお宅は、自然素材とお施主様の素敵なこだわりがつまったお家です。

玄関ではお家のシンボルとなるポーチ灯がお出迎え。温かさとどこか懐かしさも感じさせるデザインはご主人が選ばれたのだとか。遠くからお家のこの灯が見えたら「ああ、帰って来たな」とほっこりした気持ちになりますね。天井に貼られた無垢材とコーラルストーンとの相性もバッチリ。お家に入る前から、わくわく期待が高まります。

お家の中に入ると、ツーンとした新築のにおい、はもちろんしなくて、漆喰が織りなすきれいな空気と桧の良い香り。実はこちらのお宅、奈良県の銘木「吉野桧」の床材を採用されています。まずはこちらの空気をご堪能下さい。こちらのお家は室内ドアなども無垢の桧を使われています。ずっとこの空間でこの空気と香りに包まれてお住まいになるお施主様、うらやましいですね。

広いLDKは無垢材のテレビ台など、大工さん自慢のこだわり造作家具もいっぱい。リビングを明るくしてくれるのは、2階へ続く吹き抜けと光を落とし込んでくれるスケルトン階段。奥の床は漆喰ではなく、全面コーラルストーンを貼られています。漆喰と淡い桃色がきれいな桧とコーラルストーン、このコントラストがなんとも上品で落ち着いた空間にしてくれています。

 
無添加住宅ではさまざまな石材を取り扱っていますが、その中でもデザイン性と機能性に優れた石灰岩の一種「コーラルストーン」。こちらのお家では、このコーラルストーンがふんだんに使用されています。

ここでコーラルストーンの紹介を少し。

コーラルストーンはサンゴや貝の化石が入った石灰岩。かつて海底だった場所が隆起してできた陸地から採掘をしています。無添加住宅では内壁や外壁など幅広いところに使用しているのですが、その理由はデザイン性だけでなく機能性にあります。

①消臭機能
コーラルストーンの表面にはたくさんの穴が空いています。そのため優れた消臭効果があります。

②吸湿機能
石灰岩であるコーラルストーンは吸湿性が非常に高いです。石灰岩は食品の乾燥材に使われるほど、湿気を吸い取る力があります。

③劣化しにくい
最近内壁によく使用されるビニールクロスは、だんだんと黄ばんできたり、端から剥がれてきたりしますが、コーラルストーンは劣化しにくく、長きにわたって美しい状態を保つことができます。

漆喰の消臭・抗菌・調湿作用は有名ですが、コーラルストーンも見た目の素敵さだけではなく、室内空間を快適にしてくれる頼もしい役目をしてくれています。そうそう、壁の中には海底にかつてあった貝殻の化石なんかが入っています。こちらも見学会の時に、お子様と探してみてくださいね。

キッチンの腰壁もコーラルストーン。奥には使いやすいパントリーがあります。

二階も大容量のクローゼットのある主寝室や子供部屋、まだまだご紹介できていない見所がいっぱい。

宝塚店のあるあいあいパークからもほど近く、アクセスも良い場所にございますので、この機会にぜひご参加ください!

ご参加予約はこちらから↓

 



 

記事一覧

1ページ (全362ページ中)

ページトップへ