スタッフブログ

お古いのはお好き?

土谷 倫司 土谷 倫司
2019/07/29(月) イベント

さつまホームスタッフブログ |  ブログタイトル

みなさ〜ん古いものは好きですか?


ビンテージやアンティーク。
時間が育てた真似のできない美しさ。
いいですよね。大好きです。

 

で、ですね。

 

今宮ファクトリーで『蚤の市』が開催されます!

さつまホームスタッフブログ |  蚤の市タイトル

今回の規模は初!ですよ。かなりの大放出。
さつまホームの展示場や見学会で使用していた小物や家具、
見本で使用していた建築雑貨などちょっと古くなってきたのでもう使わない。
けど、捨てるには忍びない。
そんなちょっとだけ古いアイテムを超超お得なお値段で大放出!

どこに飾ろうかな?

これ、DIYでめっちゃ使えそう!

などなど、頭の中をぐるぐるまわしてください。

今回はオーナー様限定ですけど。

お楽しみに!

 

 

あ、

 

ちなみになんで『蚤の市』ってなんで『蚤』なのかわかります?
元々はフランスで開かれていた古物市の名称なんですけど、
「蚤(ノミ)のわいたような古着が主な商品として扱われていた」
「蚤(ノミ)ノミのようにどこからともなく人や物がわき出てくる様子を表現した」
などと言われているようですが、語源は定かではないみたいです。
イギリスやフランスでは、みすぼらしいといった意味に捉えられているようですね。

日本では「フリーマーケット」「フリマ」とよく言いますけど、
あれも『蚤の市』が語源です。
ただ元々は[flea(蚤)market]なんです。
それがカタカナでは同じ読みなので[free(自由)market]。
間違えたわけではなく『蚤』のイメージが悪いのであえて変えたみたいですね。

 

さぁ、そんな『蚤の市』が開催されますよ!

みなさんを待ってる素敵なアイテムたちをチラ見せしちゃいます。

さつまホームスタッフブログ |  蚤の市商品01

整理前なんでごった返していますが。

さつまホームスタッフブログ |  蚤の市商品02

もうなんか見つけちゃいました?

さつまホームスタッフブログ |  蚤の市商品03

このミルクガラスのランプシェード。
本場フランスの蚤の市から取り寄せたんすよ。

 

なんちゃってアンティークに混ざって本物のアンティークもチラホラ。

早い者勝ちなんで、ぜひ早めの来場予約お願いします!

蚤の市の予約と詳細はコチラ。

さつまホームスタッフブログ |  イベントバナー

※今回大大大特価での特別価格提供なので注意事項があります!
●現金のみの取り扱いになります。
●梱包等はいたしません。
●お取り置きはいたしません。できるだけ当日中にお持ち帰りください。
●配送には別途料金がかかります。
●展示品のみになります、在庫はありません。

 

 

さつまホームスタッフブログ |  エンドバナー

記事一覧

1ページ (全331ページ中)

ページトップへ