スタッフブログ

さつまイニシャルトーク~お客様センターベテラン編~

小坂田 由美 小坂田 由美

久しぶりのさつまイニシャルトーク、今回はお客様センター・リフォームなどをいまだ現役で引っ張るHのお話。

プライベートでは娘さん達とかわいいお孫さんに囲まれ、なんともほんわか幸せそうです。娘さんたちに愛されて甘やかされたせいで、女子はみんな自分にやさしくしてくれると思い込んでおり、さつま女子にも甘え上手。「カフェオレ飲むでー」とかわいく催促します。

サービスエリアの売店で知らないお姉さんに何を頼むか相談していたり、そんなに接触のない部署の女子にさらっとプライベートな質問をしてみたり、いわゆるディスタンスがとっても近いところもHの特徴。

ダジャレが得意で、真剣な話の中でもどや顔でほりこんできます。ダジャレが多すぎて、普通の事言っててもダジャレかとこっちが構えてしまうという副作用あり。

学生時代からサッカーをしており、サッカー大好き。以前さつまと業者さんでサッカーチームを作っていた時も、現役で試合出場。メンバーが足りない際は「今から先輩呼ぶわ」のパワーワードがHから飛び出します。(Hはいたって真剣)

そんなHですが、実は1級建築士。普段は甘いマスクで好々爺な雰囲気を醸し出しながら、お客さんとの打ち合わせでは、サラッときりっと図面書いちゃったり、このギャップがまた良い。

 

今はほがらかなHですが、昔はかなりバリバリで鬼軍曹として部下を育てて業績を残していたとかいないとか。ニコニコしていたと思ったら、会議やミーティングでは笑顔で鋭い指摘を飛ばしたり、ダジャレで味付けされたスタッフへの無茶ぶり指示も、その片鱗がうかがえます。

私の中ではスラムダンクの安西先生のイメージ。

安西先生といえばこの名言。今の時期、またこの言葉にぐっときます。

また出口の見えない冬がやってきましたが、諦めず春に向けて進み続けましょう!

 Hのスタッフ紹介はこちら

記事一覧

1ページ (全362ページ中)

ページトップへ