オーナー様アンケート結果発表!

無添加住宅で壁や天井に使用しているしっくいは、インフルエンザウイルスを99.9%不活性化させる作用があることが実証されています。
新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言を受け、さつまホームのオーナー様にお住まい後の変化やこれからの暮らしかたについてアンケート調査を行いました。

 

Q.お住まいになってから変化を感じたことはありましたか?

オーナー様アンケート結果1

約半数のオーナー様が、自分やご家族が感染しにくくなったと感じているようです。

 

Q.あなたやご家族に下記の症状がある、あるいは以前に症状がありましたか?

オーナー様アンケート結果2

ご家族内でアレルギーをお持ちである、あるいは症状があった方が多くを占めています。

 

Q.上記の症状に対して、お住まいになってから変化を感じたことはありましたか?

オーナー様アンケート結果3

◎オーナー様のコメント

「主人のアトピーが以前よりマシになったそうです。わたしも前に住んでいたマンションでは、夜家族が帰ってくるたびくしゃみが酷く鼻のかみすぎで鼻の下がグジュグジュになっていたのが、そんなこともなくなりました。」

「アレルギーの検査で、入居前より入居後の方が数値が下がったり、シックハウス症候群の症状が一切なくなりました。」

「化学物質過敏症で咳がよく出ていたが、出にくくなった。」

「花粉症の症状がほとんど出なくなった。マシになった。」

「家の中ではハウスダストや花粉などで鼻水は出ないけど外に出たら出る、家に帰ったら症状が落ち着くということがあります。」

「今は8歳の娘が園児の時に喘息になり、吸引したり薬を服用する日々が2年ほど続きましたが、小学生になってからは発作も出にくくなりました。」 

■アンケートの実施条件:今回のアンケートは、さつまホームのオーナー様専用公式LINEアカウントご登録のオーナー様へ調査を依頼実施したものです。 
■有効回答数:82件  ■有効世帯数:77件 
■回答者の居住年数:【10年以上】6名 【5年以上~10年未満】25名 【2年以上~5年未満】38名 【1年以上~2年未満】12名 【1年未満】1名

  

◎ウイルスを5分間で100%死滅させる「無添加住宅オリジナルしっくい」

オーナー様アンケート結果4オーナー様アンケート結果5

 2020年、無添加住宅では消石灰が主成分のオリジナルしっくいにヒト・コロナウイルス(HCoV-229E)を付着させて試験を行いました。
ウイルスはオリジナルしっくいに付着させてから5分後には完全に死滅するという結果になりました。
(今回の試験は、新型コロナウイルスと遺伝子情報が90%合致している「ヒト・コロナウイルス」を用いての試験結果です。)
また、米国立アレルギー感染症研究所の見解では、新型コロナウイルスがプラスチックやステンレスに付着した場合、生存期間は3日以上と言われています。その見解を踏まえても、オリジナルしっくいが有益な性能を持つことがわかりました。
(不活性化作用を有していますが、感染予防を保証するものではありません)

◎「オリジナルしっくい」がウイルスを不活性化するメカニズム

 オーナー様アンケート結果6

ページトップへ