茨木市にお住みの方!注文住宅と建売住宅のメリットとデメリットとは?

「注文住宅と建売住宅について知りたいな」
「注文住宅と建売住宅のメリットとデメリットがわからない。」
このように注文住宅を購入するか建売住宅を購入するか迷っている方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、注文住宅と建売住宅のそれぞれのメリットとデメリットをご紹介します!

□注文住宅のメリットとデメリットとは?

注文住宅と建売住宅と聞くと、漠然とイメージがつくかもしれません。
しかし、具体的にそれぞれどのようなメリットとデメリットがあるのかわかりませんよね。
以下では、注文住宅のメリットとデメリットをご紹介します!

*注文住宅のメリット

注文住宅のメリットは、自由度の高さが挙げられます。
建売住宅を購入するとなると、やはり型が決まっているので、購入した後、不満が出やすいです。
それに比べて、注文住宅の場合、間取りや設備など様々な面で自由度が高いです。
そのため、家族一人一人のライフスタイルに合わせた住宅を実現できるでしょう。
また、注文住宅では建築現場を直接見られる点もメリットとして挙げられます。
建売住宅を購入する際、建物が完成していく過程を見られません。
しかし、注文住宅であれば、いちから住宅が建設される過程を見られます。
そのため、自分たちの家が建っていくという実感が湧きますし、愛着も湧きます。
注文住宅の購入は、人生で最大のお買い物といっても過言ではありません。
そのため、住宅を購入するという満足感や実感を得たい方は注文住宅をおすすめします。

*注文住宅のデメリット

注文住宅のデメリットは、多くの時間を投資する必要があることです。
では、どのような面で時間を投資する必要があるのでしょうか?
具体的に、建物の構造や間取り、設備、内装などで建売住宅とは比べものにならないほど多くの時間を投資する必要があります。
もちろん業者を通じて上記で挙げたそれぞれの要素を考えていきます。
しかし、そうは言っても多くの時間が必要になります。
そのため、住宅の購入を早急にしたい方や、時間をかけられない方にはあまりお勧めできません。
また、注文住宅の自由度は上記で紹介したようにかなり高いです。
しかし、その反面で予算オーバーをしてしまう可能性があります。
それを防ぐためにも、事前にどれくらいの費用であれば、自分たちが計画的に支払っていけるのかを明確にしましょう。

□建売住宅のメリットとデメリットとは?

上記では、注文住宅のメリットとデメリットをご紹介しました。
以下では、建売住宅のメリットとデメリットをご紹介します。
建売住宅のメリットは、価格が注文住宅よりも安いことです。
では、なぜ注文住宅に比べて価格が安いのでしょうか?
大きな要因は、デザイン料がかからないことや各所であらかじめ建設する側が部材などの節約を考えて建てられているからです。
また、土地の節約も行われていることが多いことから価格が安くできるようになっています。
価格が安いことの反面、デメリットとして自由度がないことが挙げられます。
注文住宅であれば、自分たちのライフスタイルに合わせて住宅が建てられますよね。
それに比べて、建売住宅はもうすでに住宅が建設されているため、自分たちのライフスタイルに合わせて設計できません。
そのため、購入して、住んでいく中で不満などが出る可能性があります。
それを防ぐためにも、事前に自分たちが必要な設備や間取りなどをピックアップして、優先順位をつける必要があります。

□まとめ

今回は、注文住宅と建売住宅のそれぞれのメリットとデメリットをご紹介しました!
それぞれのメリットとデメリットを考慮した上で購入を決定できると良いですね。
また、何かわからないことや不安な箇所があれば、お気軽にご連絡ください。

家づくりの進めかた|家づくりのマメ知識

ページトップへ