注文住宅のキッチンの選び方を茨木市の業者が解説します!

「注文住宅においてキッチンの種類を知りたい。」
「キッチンの選び方がわからない」
注文住宅のキッチンに関して、わからないことが多いですよね。
そこで今回は、注文住宅のキッチンの選び方を茨木市の業者が解説します!

□注文住宅のキッチンの種類

注文住宅であれば、理想のキッチンを作れるとよく聞くのではないでしょうか?
もちろん、注文住宅であれば、理想のキッチンを作られます。
しかし、キッチンの種類をあまり知らない方が多いのも現実です。
以下では、注文住宅のキッチンの種類について解説します。

*I型キッチン

I型キッチンの特徴は、その名の通り、キッチンの形がI型になっているためです。
I型キッチンのメリットは、オープンキッチンと違い、水はねや油汚れなどが飛び散らず壁でガードできるという点です。
定期的なお掃除や手入れが少し面倒だと感じる方にかなりおすすめのキッチンです。

*対面型キッチン

作業スペースの全面がオープンになっているので、リビングとのつながりが持て、開放感のあるキッチンスペースです。
リビングとつながっているため、お子さんとお話しながら料理を作れます。
また、加熱機器部分に壁があるので、油はねが気にならない点がメリットです。
そのため、先ほどのI型キッチンと同様に定期的なお掃除や手入れが少し面倒だと感じる方にかなりおすすめのキッチンですね。

*アイランド型キッチン

アイランドキッチンとは、壁から離れて配置されたキッチンです。
メリットは、キッチンの周りが広いため動きやすく、テーブルへ料理を運ぶときなども自由で移動距離が少ないことです。
一方、部屋の真ん中にキッチンが陣取ってしまうため、かなりの部屋の広さが必要です。
キッチンにかなりのこだわりがある方におすすめですよ。

□注文住宅のキッチンの選び方

上記では注文住宅のキッチンの種類をご紹介しました。
しかし、多くの種類がある中でどれが自分たちに合っているのかを考えるのはかなり難しいですよね。
以下では、キッチンの選び方をご紹介しますね。
具体的なキッチンの選び方は3つあります。
まず1つ目のキッチンの選び方は、収納で考えることです。
キッチンは料理するための器具が数多くあり、それを自分の好きなように置いたり、しまったりしているとどうしても場所をとってしまいます。
それを防ぐためにも、限られたスペースの中で自分が持っている料理器具をどのように収納をするかを基準に選んでも良いですね。
2つ目のキッチンの選び方は、お掃除のしやすさで選ぶことです。
キッチンは毎日必ずと言っても良いほど使用する場所です。
使用頻度が高いため、他の場所よりも汚れてしまう可能性があります。
近年では、拭くだけで汚れが落ちるワークトップのキッチンなどがあるため、お掃除のしやすさを基準にしてキッチンを選んでも良いかもしれませんね。
3つ目のキッチンの選び方は、省エネ思考で選ぶことです。
近年、日本中で省エネ思考が広がっていますよね。
そのため、省エネ思考を重視した、お家作りをされているご家庭が増えています。
では、具体的な省エネ思考のキッチンとはどのようなものなのでしょうか?
具体的には、自然に節水できる水栓などが挙げられます。
全てが全て省エネ思考のキッチンにしてしまうと、自分たちの理想のキッチンが作られない可能性があります。
そのため、全てを省エネにするのではなく、自分たちができるところから省エネにしてみても良いかもしれませんね。

□まとめ

今回は、注文住宅のキッチンの選び方を茨木市の業者が解説しました!
この記事を参考にして、自分たちのライフスタイルに合ったキッチンを選んでくださいね。
また、疑問点や不安な箇所があれば、お気軽に当社にご連絡ください!

家づくりの進めかた|家づくりのマメ知識

ページトップへ