大阪で新築をご検討されている方へ|失敗しない庭づくりのポイントをご紹介します

「庭づくりをするうえで、事前にポイントを把握しておきたい!」
「新築で庭を作ろうとしているが、絶対に失敗したくない…」
そのような思いをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
庭を作ることで、景観が良くなったり、子供の遊び場になったりしますよね。
しかし、いざ庭を作るとなると、多くの方が失敗しそうで怖いと考えると思います。
そこで今回は、大阪で新築をご検討されている方へ、失敗しない庭づくりのポイントをご紹介していきます。

□庭づくりで最初に決めることとは?

新築で庭づくりをするするうえで、最初に決めておかなければいけないことがあります。
それは、どのような目的で庭づくりをするのかです。
目的には、大きく分けて2つ考えられるでしょう。
一つは、子供の遊び場やガーデニングルームとして活用する「使う庭づくり」です。
もう一つは、デザインを重視したり、お気に入りの樹木を用いたりする「見る庭づくり」があります。
これらのように、目的によって2つのパターンに分けられ、それぞれ設置するものや使う樹木の種類も変わってきます。
よって、最初にどのような目的で庭づくりをするのかを決めておきましょう。

□失敗しない庭づくりのポイントとは?

庭づくりをする目的が決まったところで、やはり、気になるのは失敗しない庭づくりのポイントですよね。
失敗しないポイントとしては、次のようなものが挙げられるでしょう。

*動線を考えたデザイン

新築の間取りを決めるときに、重要なポイントは、人が歩く動線を考えることですよね。
実は、庭づくりの場合も同じで、どのようにして庭へアクセスするのか、つまり人が歩く動線を考えることが、失敗しないポイントの一つです。
動線が確保できていないと、庭へ立ち入るのが面倒になり、次第に庭へ近づくこともなくなってしまう可能性もあります。
例えば、人が歩く動線に園路を設けて、道を作ると良いでしょう。
そして、作った園路に沿って、レンガや植木をしておしゃれなデザインにしたり、テラスやベンチを設置したりすることで、使い勝手の良い庭ができます。

*事前に駐車・駐輪スペースを確保

よくある庭づくりの失敗例として、庭の面積が広すぎて、結果、駐車・駐輪スペースがなくなってしまったということがあります。
よって、事前に駐車・スペースを確保してから、庭の面積をどれくらいにするのか決めると良いでしょう。
また、ライフスタイルの変化や将来の車の購入に対応するためにも、空きスペースを残しておくのも一つの手になります。

*メンテナンスできる範囲かどうか

新築の際の庭づくりでは、今後のメンテナンスのことも考えておかなければなりません。
庭を作った後は、雑草抜きや芝刈りなどのメンテナンスが必要になり、庭の面積が大きいほど、負担も増えてしまいます。
綺麗な庭を維持するためには、メンテナンスできる範囲で庭づくりを行なうことが失敗しないポイントになるでしょう。

□大阪で新築をご検討されている方へ

さつまホームでは、お客様たちに家そのものと同じぐらいに、「庭づくり」において好評を得ております。
大阪で新築に庭を設けたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度さつまホームまでお気軽にご連絡ください。

□まとめ

今回は、大阪で新築をご検討されている方へ、失敗しない庭づくりのポイントをご紹介していきました。
新築で庭を作ることで、景観が良くなったり、子供の遊び場にもなったりとメリットがあります。
また、その他にも、採光や換気のために窓を開けたときに、家の中が見えにくくなるので、防犯面でも役割を果たしてくれます。
庭づくりをお考えの方は、この記事を参考に失敗しないポイントを意識してみてくださいね。

家づくりの進めかた|家づくりのマメ知識

ページトップへ